いま中国人旅行者が求めるキーワード: 「健康・上質・特別(限定)」  -その2-

日本政府は訪日外国人数を2020年に4000万人、2030年には6000万人とする目標を掲げました。今年も訪日中国人は増え続けていますが、何度も日本を訪れるリピーターも増えて、中国からの旅行者の日本での購買行動は、いろいろな方向にかなり広がってきたように思います。かつては訪日中国人旅行者にとって日本旅行のイメージは、とりあえずたくさん「買う」ことでした。高級ブランド品から電気製品、化粧品、便座まで、何でも買って行った中国人旅行者が、今、日本に求める商品は何なのでしょうか?

今回のレポートは前回に続いて、3つのキーワードのうち「健康」と「上質」について、微博の投稿記事をご紹介しながら、日本の「日常用品」に対するニーズを探っていきます。

—健康—

健康・上質・特別-その2 ①

日本の食品は健康的であることが、言うまでもなく広く世界中で認められています。日本人の食習慣や食に対する意識・考え方が、今の日本料理を構成したのだと思います。日本にやってきた観光客はお菓子のみならず、米、わさび、醤油、味の素などの調味料まで買っています。

「健康的な食」は世界中の人々にとって重要なポイントです。観光客は日本で「美味しい食」を求めるだけではなく、「健康」ということを求めているのです。

以下、微博(Weibo)の投稿記事から、日本の「食」に求める「健康」についての情報を、ご紹介します。

健康・上質・特別-その2 ②

【訳】「わらストロー」strawstrawは日本のデザイナー、ユキリダ(?)がデザインしたものです。麦ワラで食べる習慣は、最初にメソポタミア平原の先住民に使われていました。わらは土地から生まれて土地に帰り、使用の過程の中に無駄も汚染もありません。

「健康的で自然に優しい」というところが、日本の製品が重視している大切な考え方です。そのため、お箸や包丁など日本の食器や調理器具に、中国人の間で人気が高まっています。ネット上には、日本の食器に関する情報がたくさん流れています。

健康・上質・特別-その2 ③  健康・上質・特別-その2 ④

【訳】最近買った日本の食器たち(左)。きれいで精緻で安価な陶磁器の食器が、毎日の飲食起居にちょっとした面白みと美感を添えてくれる(右)。

健康・上質・特別-その2 ⑤

【訳】私の日本人の夫が見つけた木製の離乳食(日本語)、中国語だと補食の食器セット、すごく良かった!#私が気に入った日本製造#

「健康」を語るには、訪日旅行客の間で大人気の「ドラッグストア」についても触れなければなりません。風邪薬、胃腸薬、目薬、皮膚薬、酵素など、日本に来た観光客は皆、多少は買っていきます。中国の医薬品と比べて、日本の薬は一定の標準で作られているので、大人も子供も安心して使えます。とくに子供用の薬は中国人の間で最も信頼されており、自分用だけでなく、親戚からもよく頼まれます。

医薬品や化粧品、食品、日用品などの日本製品は、どれも必ず効果があって体にも良いとまでは言い切れないと思いますが、しかし悪いことはまずない、食べても塗っても使っても、健康に害を及ぼすことはないという信頼感があります。そして日常の必需品として、値段もそれほど高くないので、気軽にまとめ買いができるのも人気の理由です。

—上質—

日本製品の質が良いことは、中国のみならず世界的に認められています。日本製のものは大量生産的ではなく、信念を持った作り手の技術や感性により、1つひとつ丁寧に作られたものです。もちろん、その信念も海外に伝わっています。2014年頃から中国人観光客による「爆買い」が大きな話題となって、日本製品は中国人に人気があることが明らかになりました。その後「爆買い」はだんだん消えていきましたが、日本製品の良さはずっと変わらずに中国人の間に残っています。

健康・上質・特別-その2 ⑥

【訳】親戚の家に行ったら、意外な発見があった。23年前のテレビ、今まだ正常に使える。この品質はさすがに良いよね!狗大威の言う通りだ、お金がないなら日本製品を買うべきだ、これまさに真理だ!

健康・上質・特別-その2 ⑦

【訳】小白熊get. liv heart とfumofumo大好き、小白熊と白ちゃん、日本製品の質は本当に良い。超やわらかくて気持ちいいって言うしかない!

どんなものにも普遍的に「上質」が備わっている日本に、何が最も求められているのでしょうか?

健康・上質・特別-その2 ⑧

【訳】このブランドはadam at ropeっていうんですけど、仕事に就いていた時によく買ったブランドで、服は大体日本製でした。質がすごく良いんです。デザインはシンプルでカッコよく、一着買ったら何年も着られます。前の会社の女の子たちが大好きなブランドで、もしこの感じのスタイルが好きな子がたくさんいるなら、たくさん更新します。

日本製の服は触ったらその違いが分かるということが、よく言われています。デザインはともかく、服の素材が同じでも、しっかり作られたものであることが縫い方などで分かります。また服だけでなく、鞄、メガネなども、日本製のものが人気になってきました。「Kapital」(デニム)、「金子眼鏡」、「土屋鞄製造所」などの日本のブランドも好かれています。その他、日本製の子供用品なども、その「上質さ」からたくさんのファンを有しています。

健康・上質・特別-その2 ⑨

【訳】子供が使う、飲むもの、食べるもの、遊ぶものは、私はずっと日本製品を信頼している。中国も愛しているけどね。

高価なものでも、普段簡単に買える日用品でも、良い素材を使って、良いものをきちんと作るというのが日本製品の魅力だと思います。

 

—中国からの旅行者が求めるもの—

日本はたくさんの観光客に「買物の天国」と呼ばれています。普段見たことのないものや、普段見慣れたもののワンランク上の商品や、女子が「かわいい!」とついに声出してしまうものなど、たくさんの商品が並んでいます。そしてそれらの商品は、みな「健康」に配慮して作られた、安心して使えるものばかりです。じつは日本人も、訪日外国人旅行客も、求めるものは一致しているように思えます。

日本人が商品を作る時に抱いている「執念」と、そこから来る仕事の丁寧さは、世界に通用するものだと思います。日本製品の「健康」「上質」「特別(限定)」を、今回のレポートでは分けて説明しましたが、この3つのキーワードは深く関わり合っているように感じております。

その地域にしかない「特別(限定)」のものだからと言って、決して質の面でごまかすようなことはなく、また健康・安全の標準を踏まえて作られています。過去「爆買い」を演じた中国からの旅行客たちは、いま冷静になって買わなくなったのではなく、日本製品が持っている良いところを理解し評価しつつ、本当に自分に相応しいもの、使ってみて本当に良いと思ったもの、見逃したものを、改めて求めてきているように思えます。

以 上