世界一裕福な⁈ 中国の子供たち

中国では高校まで、いつも学校の制服を着ているのが普通です。でも服に対する制限がある一方で、子供たちは自分の個性を意識する年齢になると、服以外のもの(=靴、鞄など!)にこだわっていく傾向が見られます。

ネットなどのツールで海外からのファッション情報に触れると、世界のブランドに興味が湧いてきます。そのため、経済力に余裕がある家庭で育てられた子供たちには、ブランド品の鞄や靴やアクセサリーを持っている子が少なくありません。親に買ってもらうのはもちろん、親戚から買ってもらうモノもたくさんあります。経済的余裕がない家庭の子供たちも、周りの子たちを見て、買いたい気持ちになってしまいます。

%e8%a3%95%e7%a6%8f%e3%81%aa%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f%e3%81%a1%e2%91%a0%e8%a3%95%e7%a6%8f%e3%81%aa%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f%e3%81%a1%e2%91%a1%e8%a3%95%e7%a6%8f%e3%81%aa%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f%e3%81%a1%e2%91%a2

(スマホ、マフラー、バッグ、…服以外のブランド品を身に付けた中国の子供たち)

 ではなぜ、中国人は子供に高額なものを、普通に買ってあげるのでしょうか?その理由の1つは、中国の伝統的風習に由来すると思われます。地域によって少し違いますが、子供は生まれてから月日が経つごとに、祖父母や叔母・叔父からたくさんのプレゼントをもらいます。例えば生後1か月のときに、母方の祖母が金または銀のアクセサリーを孫に買ってあげたり、生後100日になったときに親戚から色々な金製品や銀製品をもらったりすることが、普通に行われます。また、九歳(中国では九歳 = 十歳)になったら、親戚から大きく祝ってもらう風習もあります。

もう1つの理由として、やはり古くからの風習ですが、今でも親戚との付き合いを大切にするのが当然のことだと思われているということがあります。とくに親戚に子供が生まれると、その子供に対して「良いものをあげたい」という気持ちが強くなります。それに中国では「1人っ子政策」のため、そのただ1人の子供を、両親や祖父母はもちろん、親戚のみんなが可愛がっているのです。

%e8%a3%95%e7%a6%8f%e3%81%aa%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f%e3%81%a1%e2%91%a3

 たとえば、子供が生まれると、値段にお構いなく日本製、イギリス製、イタリア製などを重視して、わざわざ海外からベビーカーや子供服のブランド品を購入したりします。富裕層だけに限らず、お金を持っていない人でも、子供により良いものを買ってあげたい、親戚の子供に見下されないものを買ってあげたいという気持ちで、子供たちはいつも大切にされて育っています。

留学生の私たちも、自分が小さい時からたくさんの良いものを買ってもらってきた年上の従兄弟や叔父さん・叔母さんの子供たちには、いつもちょっと良いものを買って送ったりお土産に持っていったりしています。そうした親戚付き合いを大切にすることが、中国社会では非常に大事なことで、いつか自分に子供ができたらその子が親戚のみんなから大切にされるようにという思いもあるわけです。日本の「義理を欠いてはいけない」という感覚に近いと思いますが、中国では「親戚」は「家族」そのものという感覚です。

%e8%a3%95%e7%a6%8f%e3%81%aa%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f%e3%81%a1%e2%91%a4%e8%a3%95%e7%a6%8f%e3%81%aa%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f%e3%81%a1%e2%91%a5%e8%a3%95%e7%a6%8f%e3%81%aa%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%9f%e3%81%a1%e2%91%a6

旅行に出かけた際、親戚の人や友達にお土産を買って帰るのは世界共通ですが、中国人にとって、そのお土産はもっと重要な意味合いを持っています。中国では、1箱20個入りのお菓子を買って帰って、20人で1個ずつ分けてもらう渡し方は決してありません。1人や1家族に1箱ずつプレゼントするのが常識です。そして春節や誰かの誕生日、結婚式ともなると、さらにプレゼントの質が要求されます。

そして、どのタイミングにおいても、子供へのプレゼントは絶対欠かせないものと考えられています。大人へのプレゼントはなかなか選びにくいところもありますが、子供にでしたら選ぶのも簡単だから持ってこられない理由もないという面もあるでしょう。

中国からの観光客が増えてきた現在、日本で商売をされている皆さんにとって、お土産も大きなポイントのひとつになってきていると思います。ブランド品などは一時期より静かになりましたが、比較的若い旅行者が増えていることもあり、子供服や赤ちゃん用品を買う人は、これからもっと増えていくと思います。子供へのお土産の重要度は変わらないからです。しかも日本の子供服やベビー用品は可愛くて質が良く安全なので、中国ですごい人気です。

次回のブログで、日本の子供・ベビー用品に関する微博(ウェイボー)のコメントをご紹介します。