中国で日本のアニメが人気の理由

 最近、中国のネットで話題を呼んだ映画はといえば、2月18日に中国で公開された日本の

人気アニメ「ナルト」の劇場版、「ボルト」です。

 

2152301

 

去年、「ナルト」が完結するというニュースは、中国の中央テレビでも報道されました。

実は、中国では「ナルト」だけではなく、「名探偵コナン」や「ONE PIECEや「死神bleach

などの日本漫画は、とても人気があります。

002gm52lgy6WfAuSfsr8f 7ea6a61ea8d3fd1f88677e43364e251f95ca5f0f

timg

 

 今回「ナルト」の劇場版が初めて中国で上映されました。封切後4日間で興行収入は、何と

6000万元(約10億4千万円)に達し、昨日までの累計では9705万元(約16億8千万円)に

及んでいます。

なぜ「ナルト」は中国で人気があるのでしょうか? ネットにあるコメントを見ると…

  「日本忍者の世界には、中国の『五行(=金・木・水・火・土)』の思想があります。 

  最初から親近感を感じました。」

 「夢を追いかけることと夢を諦めないことは、ナルトが教えてくれた。」

 「大人になってから、『木の葉が舞う所に、火は燃える。火の影は里を照らし、また木の葉は

  芽を吹く。』という言葉の意味を理解した。」             ——ネットのコメントから

7a899e510fb30f242f1ca042c995d143ac4b03e8

 

 ウェイボーやWechatにある多くの映画評論の公式アカウントでは、「ナルト」だけではなくて、

なぜ日本アニメと漫画が中国で人気なのかについて、こう語っています。

「多くの日本のアニメは『仲間』について書かれています。物語の世界は現実とは全然違いますが、

仲間を守る力、仲間を信じる心、仲間と一緒に成長していく日々などが物語から伝わってきて、

共感を持ちました。また、子供のために作ったものではない、アニメの主人公も子供と一緒に成長

していく姿を描いた作品なのです。ですから見る側はアニメから『愛』を知り、主人公から守りたい

モノを守るために強くならなければならないことを知り、諦めずに夢に向かう覚悟の大切さを知る

ことができる。そういうところが、日本アニメの特徴なのです。……それに10年以上に渡って連載

されるのも、アニメや漫画の特徴の一つです。長い間ずっと見てきた作品とは深い絆ができて

主人公が自分の大切な仲間になってしまっているという感覚すらなくはないと思われます。

何歳になっても忘れられない理由は、ずっと見てきたアニメは青春の一部であり、その時の自分に

希望と勇気を与えてくれる存在だったからでしょう。」

20140531224720_82CJu

 

 中国の若者たちはこれからも日本のポップカルチャーに興味を持つようになり、

そうしたところから日本に旅行や留学する人が、増え続けると思われます。