中国人旅行者が求める日本の大人なライフスタイル体験②

前回に続いて、「代官山」、「自由が丘」、「裏原宿」など、ファッション感度の高い街を訪れた中国からの旅行者が、ウェイボー(中国人が使うSNS)に投稿したコメントをご紹介します。

微博 原宿表参道訳:原宿表参道は、トップブランドのお店に行かなくても、ABさんと一緒に服を選ぶのは楽しい。ファッション小物もすごく可愛い。そして最後の1日の良いお天気にも感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訳:私のある東京偵察チェックをシェアします。微博 代官山、中目、恵比寿ヴィンテージスタイル図1-3、代官山「Blue Blue Japan」。図4-6中目黒「Army Gym」。図7-9恵比寿「Kapital」。三種類の異なるヴィンテージスタイルですが、どれもみなキミを買いたい気持ちいっぱいにしてくれるレベルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訳:フラボア代微博 中目黒フラボア官山店が2月16日に閉店し、大体1週間後に、中目黒フラボア営業部ビル1階に新ショップがオープンします。春節の東京旅行のお買物は、中目黒に行こう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑貨2大聖地、自由が丘、吉祥寺

 

訳:先日東京に行って、日本の雑貨2大聖地といわれる吉祥寺と自由が丘に行きました。以前見た雑貨雑誌に、お気に入りの雑貨屋はこの2ヵ所に集まっていると載っていたので、じっとしてはいられません。実際、吉祥寺には個性のある店が多く、ベテラン雑貨マニア級のトップレベルものも少なくありません。自由が丘には、日本中の有名な大小雑貨店が本当にたくさん集まっていて、ほしいものが何でも揃っています。…

 

 

 

 

 

 

微博 代官山 写真

 

訳:今日は良い天気。写真は色の調整も修正も要りません。撮ったままですごくいい感じ、フフッ。皆さん日本に来たら、ぜひ代官山で写真を撮ったり買物したりしてください。それぞれの路地もすごくいい感覚してるし、大好き!

 

 

 

 

 

 

微博 代官山組み写真

日本に旅行といったら、中国の皆さんは何をイメージしているでしょうか? きっと今までの「爆買い」ではなく、ウェイボーのコメントに出てきたような街で、有り余るほどのショップが立ち並ぶ中を、雑貨屋さんやカフェを巡り歩きながらショッピングを楽しむ。そういう日本の大人なライフスタイルを体験したいと思う人が増えてきていると思います。

代官山や自由が丘はとっておきのスポットとして、これから中国からの旅行者を引き寄せていくと思われます。都心部の喧騒とは違った、すがすがしくて落ち着いた居心地の良い雰囲気の中に、おしゃれなショップや隠れ家的なカフェがたくさんあり、普段よりワンランク上の上質な時間を過ごすことができます。

そうした過ごし方を体感した旅行者が増えて、情報が広がっていくとともに、国内の日常の生活からしばし脱出して異国で上質な時間に浸るという過ごし方が、これから若い中国人が求める日本旅行の在り方になっていくことでしょう。