Archive: 2016/03

大明宮

    復元した唐代皇宮大明宮(3D画像

日本の東洋史学者内藤湖南先生(1866-1934)は、日本文化と中国文化は同じ黄河流域に起源を持つひとつの古い文化であり、日本文化はこの古代文化に刺激され派生し、成長し始めたサブシステムであると考えていました

内藤先生がおっしゃる通り、日本文化は中国と離れられない関係持っています。中でも唐代から受けた刺激と影響がいちばん大きいのではないかと思われます。

東大寺

       奈良にある東大寺・大仏殿

奈良時代から現代に建物の建築様式をみると、当時の中国・唐代建築をして建てられたとみることができます。例えば、上の唐代の皇宮・大明宮の画像と奈良・東大寺の屋根の形を見比べると、建築様式が良く似ていることが分かります。

じつは建築のほかに、日本文化の中に遥かな唐代の文化がたくさん残っています。

これから簡単に紹介したいのは今も特別な時の服装としてきを放つ日本女性の伝統的な装い、「着物」についてです。

大仏開眼

『大仏開眼』(だいぶつかいげん)NHK大阪放送局制作した「古代史ドラマスペシャル」として2010年NHKで放送されました。これは奈良時代に唐から日本に戻ってきた一人の遣唐使の活躍を描いたもの吉岡秀隆主演務めた日本スペシャルドラマが、登場人物の服装がすべ唐代当時の服装であり、中国で作られる歴史ドラマや映画の中にもなかなか見ることのできない完璧な復元でした

では、いつから日本人は唐代の衣服るようになったでしょうか

唐代女性の衣服 奈良時代女性の服装

   唐代女性の衣服(左)と 奈良時代女性の装い(右)

歴史をひも解いてみると、養老2718年)元正天皇によって改撰せられた衣服令制によって、当時日本人の服装は隋唐時代の服装を真似たものになりました。

命婦礼服 光明皇后

養老の衣服令による命婦礼服(左)と光明皇后復元像(右)

 

唐代女性の流行服飾

唐代の女性に流行した服装

また、当時日本の貴族層の女性たちの間では、唐で流行っている服装を真似て装う一つの流行であったことが、上の写真を比べてみれば分かると思います。

 

唐代女性像 江戸時代の女性像

唐代女性像(左)と 日本・江戸時代の女性像(右)

室町時代になると、日本女性の服装に元々唐からの服装に基づきながらも日本独自の個性が創りされてきました。現代着物の原型はそこから生まれたと言われています。以後、装は日本独自の着物へと形を変えていきましたが、髪型や髪飾りやメイクはから受け継いだ様式今日まで残っているようです。例えば現代の芸妓のメイクや髪飾り(下の写真)唐代女性像(左上の画像)に描かれているからの遺風が鮮明に残っていると見られます。

芸妓

そして、日本のデパートや観光地で売っている日本の簪(かんざし)のモノに日本らしい独自の風合い加えて作られたモノと見ることができます。このような日本らしい独特の風合い加えた唐風の飾り物は、最近伝統文化を復興しようと主張している中国の若者たちの間、お土産として大いにヒットするでしょう。

かんざし1 かんざし2

中国で、下の写真のように、特別な祭りやイベントの時に遥かな唐代の服を着て歩くような場面は、今や全く無くなってしまいました日本でこのような祭りに参加する中国人観光客にとって、長い時間を経て目にする機会すら無くなっている母国の古代文化異国の地で出会うことができる、極めて貴重な体験になるわけです。そこには初めて古代文化に触れる新鮮とともに、きっと起源を同じくする文化的背景を持つ人間ならではの親近感も感じられることでしょう。

奈良時代のお祭りRead More

中国では日本映画のことを「小清新」という中国語で、代名詞のように表します。

この日本映画を表す「小清新」とは、どんな意味なのでしょうか?

6159252dd42a2834ae4bb49959b5c9ea14cebfb7

「小」という意味は主に2つあります。

 ・まず、日本映画は「大きい世界」から表現することは少なく、視点を「小さい世界」に

   置いて作られています。表立って描かれているものとしては、身近なでき事や日常

   生活の中の「小さい」ことで主人公の心の成長や周囲の人々との絆を描く物語等が

   多いのですが、その「小さい世界」の裏には、主人公の悲しみやつらさなど、深い

   心のドラマが内包されていたりします。

20151216172203_Y4tLP.thumb.700_0

そして映画の主人公は特別な人ではなくて、ごく普通の人です。しかし、普通ではない

  事に遭ったときに、運命に負けないように頑張る主人公の姿を見て、一緒に笑い、一緒

  に泣き、一緒に感動することができます。それは「大きい」世界から感じられる博愛のような

 「大きな愛」とは違って、「小さい」世界から感じられる愛です。最も人の心に響く愛は、

 「小さい」世界から感じられる愛の方なのです。

thumb

    「清新」という言葉はすがすがしいという意味です。なぜ日本映画には中国でそういう

イメージがあるのでしょうか?それは、中国で日本の純愛映画が人気になったからと考え

られます。

ec42cc7b759185ec0bd187ef

20141108130705_dUFTd.thumb.700_0

 日本映画は、シーンの表現の仕方であれ、物語の内容であれ、見る側に世界優しさが

伝わってくるところが特徴です。純愛というジャンルは若者たちの間で人気を集めています。

そして選ばれた撮影場所は美しい自然に恵まれているため、映像美が日本の自然環境の

宣伝となり、それが日本へ旅行する若者たちが増える1つの理由ではないかと思われます。

8940024159539139765

 「小清新」という言葉はアニメ映画に対してもよく使われます。

 取り上げたいのは、中国のネットで話題となっていた「蛍火の杜へ」です。

547095d633df7341.jpg!600x600

 「蛍火の杜へ」はちょうど2011年に起きた東日本大震災の後に上映されました。上映時間

44分の間で伝わってきた世界の温かさと感動が、その時の日本を温かくしました。

 一方、この映画を見た中国人は日本の自然環境や景色が好きになり、「次元を超える世界」

言われています。そういうきっかけがあって、この映画の舞台になった熊本県に行く中国人

が増えていると思われます。

wKgBpVUrK2GARjD7AAB5UwidRpM95.groupinfo.w600

 上の写真はアニメのシーン(2次元)ですが、下の写真2枚はカメラ撮影した写真(3次元)です。

この2つの異次元空間を見ることができる奇妙な感覚、それも美しい自然環境の中で見る「極上

の時間」! これがたまらないのです。

97dda144ad3459824f57a22a0cf431adcaef84ad

 このように映画の世界から飛び出して、現実の日本に来る人々はこれからも増え続けるでしょう。

日本の“小清新”映画は、日本のポップカルチャーの輸出手段として、今後ますます活躍していく

ことが期待できると思っています。

Read More

一つの国のことを知るには、文化交流が欠かせません。

その中でも、映画やドラマを見ることは効率的で、世代を問わず一番受け入れやすい手段だと思われます。

318755-130F50I12053

「映画は世代と時間を超えられる芸術である」と言われています。

日中間の文化交流の中ではかなり重要な役割を果たしています。

まず一つ取り上げなければならないのは、高倉健さんが主演の映画「君よ、憤怒の河を渉れ」(中国版名前:「追捕」)です。

1978年上映してすぐに、中国全国で絶大な人気を得て、

主演の高倉健さんは当時の中国人にとって“よく知っている日本人”となりました。

20101101162348-447693155

2005年に中国の第五世代監督であるチャン・イーモウの作品単騎、千里を走る」

高倉健さんが出演したことで、また大反響となりました。

lijiang73

2014年、日中両国で人気俳優となった高倉健さんが世を去ったことが、中国の中央テレビや各新聞で

たくさん報道されました。

日本人俳優がそれほど中国で報道されるのは極めて少ないことです。

それに追想するために、2015年の上海映画祭で高倉健さんが主演した映画「鉄道員」が上映されました。

 

日本映画が中国に輸出されるだけでなく、中国映画も日本に輸入されているのが最近の状況です。

例えば、「HERO 、「 LOVERS」、「戦のレクイエム」、「いコーリャン」、「あの子を探して」、

「活きる」、「ヘブン・アンド・アース」(日本人俳優中井貴一も出演した)

2012629172158934dbcb1b3fee

U1584P28T3D1814048F326DT20071130120621

そうした中、チャン・イーモウ(張芸)やチャン・ツィイー(章子怡)やヴィッキー・チャオ(趙薇)など

中国でも人気のある監督や女優は、日本での知名度を上げました。

 

一方、映画だけではなく日本のドラマも、中国で大きな人気があります。

「燃えろ、アタック」、「東京ラブストーリー」は、今中国の40代以上の人々の間で知らない人はいないほど

有名なドラマです。

thumb

近年になって、「たったひとつの恋」、「ごくせん2」、「医龍」(中央テレビで放送された)など

日本でも大人気のテレビドラマが、中国のテレビで放送されました。

それに「半沢直樹」や「家政婦の三田さん」はネットで話題となりました。

20140210102504812343

中国人にとっては、それらを見たことで、

より一層、日本社会や普通の日本人の生活を知ることができるようになったのではないでしょうか?

それに、「宮廷の諍い女」、「宮廷女官 若曦」など中国の人気ドラマも日本のテレビで放送されました。

4月に放送する予定の、去年中国で大人気のドラマ「琅琊榜―麒麟の才子、風雲起こす」は、きっと

日本でも人気ドラマとなるでしょう。

1445399711

両国の人々はお互いの映画またはドラマを見て、文化や歴史などに興味が湧き、

それがきっかけとなってお互いの国へ旅行に行く人も、きっと少なくないでしょう。

映画とドラマが果たす役割には、これからも期待できると思っています。

Read More

 最近、中国のネットで話題を呼んだ映画はといえば、2月18日に中国で公開された日本の

人気アニメ「ナルト」の劇場版、「ボルト」です。

 

2152301

 

去年、「ナルト」が完結するというニュースは、中国の中央テレビでも報道されました。

実は、中国では「ナルト」だけではなく、「名探偵コナン」や「ONE PIECEや「死神bleach

などの日本漫画は、とても人気があります。

002gm52lgy6WfAuSfsr8f 7ea6a61ea8d3fd1f88677e43364e251f95ca5f0f

timg

 

 今回「ナルト」の劇場版が初めて中国で上映されました。封切後4日間で興行収入は、何と

6000万元(約10億4千万円)に達し、昨日までの累計では9705万元(約16億8千万円)に

及んでいます。

なぜ「ナルト」は中国で人気があるのでしょうか? ネットにあるコメントを見ると…

  「日本忍者の世界には、中国の『五行(=金・木・水・火・土)』の思想があります。 

  最初から親近感を感じました。」

 「夢を追いかけることと夢を諦めないことは、ナルトが教えてくれた。」

 「大人になってから、『木の葉が舞う所に、火は燃える。火の影は里を照らし、また木の葉は

  芽を吹く。』という言葉の意味を理解した。」             ——ネットのコメントから

7a899e510fb30f242f1ca042c995d143ac4b03e8

 

 ウェイボーやWechatにある多くの映画評論の公式アカウントでは、「ナルト」だけではなくて、

なぜ日本アニメと漫画が中国で人気なのかについて、こう語っています。

「多くの日本のアニメは『仲間』について書かれています。物語の世界は現実とは全然違いますが、

仲間を守る力、仲間を信じる心、仲間と一緒に成長していく日々などが物語から伝わってきて、

共感を持ちました。また、子供のために作ったものではない、アニメの主人公も子供と一緒に成長

していく姿を描いた作品なのです。ですから見る側はアニメから『愛』を知り、主人公から守りたい

モノを守るために強くならなければならないことを知り、諦めずに夢に向かう覚悟の大切さを知る

ことができる。そういうところが、日本アニメの特徴なのです。……それに10年以上に渡って連載

されるのも、アニメや漫画の特徴の一つです。長い間ずっと見てきた作品とは深い絆ができて

主人公が自分の大切な仲間になってしまっているという感覚すらなくはないと思われます。

何歳になっても忘れられない理由は、ずっと見てきたアニメは青春の一部であり、その時の自分に

希望と勇気を与えてくれる存在だったからでしょう。」

20140531224720_82CJu

 

 中国の若者たちはこれからも日本のポップカルチャーに興味を持つようになり、

そうしたところから日本に旅行や留学する人が、増え続けると思われます。

 

Read More